<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

みたまの湯@お湯良し眺望良し

西八代郡市川三郷町 アルカリ性単純温泉
a0024448_1841360.jpg

いうまでもなく甲府は盆地なわけですが、そのため、山沿いからは、美しい夜景を堪能することができます。有名なのは、新日本3大夜景に選ばれたとかいうフルーツ公園でしょう。そのうえにあるほったらかし温泉からの眺望は、なかなかすばらしいものがあります。ただ、いかんせん有名になりすぎ。観光バスでくるなよ…。
さて、前々から気になっていた温泉がありまして、それが今回訪れた温泉です。最寄の高速インターでいえば、甲府南か増穂になります。ということからわかるとおり、わざわざ行くようなところじゃないんです。まわりにこれといった観光地があるわけでなし。しいて言えば、精進湖から降りてくる途中に使えるってことか。で、精進湖や甲府南方面から行くには、「右左口」っていう交差点を曲がるのですが、これなんて読むと思います。「うばぐち」って読むんですよ。ここは、甲府から静岡の吉原を結ぶ中道往還の主要な宿場町だったんだそうです(甲府市の観光ガイドに詳細がのっています→http://www.city.kofu.yamanashi.jp/kanko/history/0125.htm)。徳川家康が整備したのかあ。こんどゆっくりあるいてみたいですね。で、この日は、すでにとっぷりと日が沈んでおりましたので、あたりはまっくら。ところどころ温泉への道案内はでているんですが、若干不安。このあたりって、基本果樹園だからどこ走っても同じような景色だしね。

入浴料を払おうとすると、どちらからと尋ねられます。客層を調べているそうで、レシートを見るとその場所が記録されています。そしてスタンプカードをくれるのですが、なかなかこれないって断ろうとしたら記念になりますから、っていいねえ、そういうお答え。
さて、温泉はというと、これが実にすばらしい。山梨に眺望を誇る温泉はいろいろありますが、眺望も泉質もよし。いうことありません。さらに営業時間が長い。ゆるゆるしちゃいます。加えて、印章づくりも体験できるとか。山梨ですからね。あと花火が名物だそうで、いろいろ展示してあります。
おっとまたしても話しがよれてますな。
お風呂は、薄茶色のお湯が満たされており、とぷとぷとあふれております。かけ流しのお風呂は、加温も加水もなしの源泉100%だそうで。大小の露天風呂があり、これがまたよくできていて、お風呂に入っていても夜景を楽しむことができます。だらっと半身浴状態で入れるような一角も。
それにしても、かなり遅めの時間だったとは思うのですが、なかなかの人気ぶりでした。これは、もっと早い時間だと混みこみなんだろうなぁ。それにしても、極楽極楽。しかし、わざわざここまで来る機会は少ないんだよなぁ。


http://www.mitamanoyu.jp/


Team-5kg【60.8】
[PR]
by toyokaku | 2009-10-03 18:30 | 大浴場−関東甲信越の湯