<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サイボク天然温泉@ぶぅぶぅ

日高市 ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張泉)

川越の町歩き

さて、この日は、川越へ。十数年ぶりの訪問です。
3月30日からはじまる朝ドラは、川越が舞台。埼玉県を舞台にするのは、はじめてだそうで、これで日本全県を舞台にしたことになるのだとか。
a0024448_1134627.jpgヒロインは、多部未華子嬢。朝ドラはひさかた見ていないんだけれど(なんか学芸会っぽい演出が目立たない?)、最近のヒロインって、知っている女子が続く気がするなぁ。

特急に多部ちゃんがいっぱい。多部ちゃんって、なんか、なんだろう、でもかわいいですよねぇ。目がいいねぇ。もっと若いのかと思っていたけれど、もう二十歳なんですね。
a0024448_115830.jpgこちらは、行きはこの電車で。本川越の駅も多部ちゃんだらけです。

駅を降りると、観光案内コーナーが開設されています。おじさん、なんか眠そう。というのは失礼極まりありません。地図をいただくと、ここはしだれ桜がきれいだとか、ここで舟に乗れるとか、いろいろ親切に教えてくださいました。きけば、バスに乗らずともあるけるとのこと。気がつけば、結構あるいたなぁ、というところですが、でも、なんか気持ちよいのです。


a0024448_1174978.jpgまずは、中院へ。中院は、1200年の歴史をもつ天台宗のお寺です。しだれ桜が、おみごと。しかも、木が大きい。青い空に、花がはえます。

徳川家ゆかりの喜多院の境内には、屋台が軒をつらねています。ここの桜は、まだ咲き始めといったところ。でも、すでに多くのひとでにぎわっています。わたしは、お弁当をもってうろうろしているのですが、どうもここではないような。
a0024448_1183652.jpg
さらにあるいて、川越城本丸御殿へ。たしか前回きたときは、ここを訪れたはず。只今保存修理中で、公開されるのは平成23年の予定になっています。
この先、新河岸川に沿ってゆるゆるとお散歩。土手もあって、いい感じです。その土手に桜の木が列をなしています。その桜がにぎやかになってきたところで、ようやくお昼です。咲き始めの桜をめでつつ、酒盛りの喧噪をきいています。
a0024448_1205215.jpgここが、先ほど教えてもらった和船の乗り場になっています。せっかくなので、わたしも行列のヒトに。明日からはじまる朝ドラをよろしくと宣伝されます。ポストカードをもらったけど、多部ちゃん、かわいいなぁ。主題歌はアンジェラなのね。また、10人11脚競争の参加者を募集していますというビラも。すごい、一人でも参加できるって。
うしろのひとたちは、なんか話し方がゆるくって、それと風にゆられる桜の枝をながめつつ、行き交う舟をぼんやりとながめて、ぼんやり待つことしばし。

わたしが乗ったのは、最終便とのことで、特別に川越の小唄(?)をきかせていただきました。いやあ、いいねぇ。まだ、桜は満開ではありませんが、それでも、これはいいですなぁ。たぶん、来週は見頃でしょう。

a0024448_123480.jpg氷川神社は、お宮参りのかたでにぎわっています。これまたいいなぁ。と、ぼんやり考えつつ、わたしにこどもはいないので、友人の赤子の健やかな成長を祈っておきますかな。

川越の道は、城下町らしく、狭いし、入り組んでいます。クルマ通りの多いところは、あるきにくいので、一本違う路地を選んであるきます。
札の辻から続く蔵作りの町並みは、たしかにいい味わいなのですが、ここにくると急にクルマもひとがふえます。歩道は広くないので、とにかくあるきにくいんですね。ここは、ひとりあるきというより、だれかとわいわいあるくほうが、あいます。

気がつけば、随分とあるいてしまいました。

ちょっとくじけそうになったけど
[PR]
by toyokaku | 2009-03-29 22:53 | 大浴場−関東甲信越の湯

沖縄本島のレンタカー事情

Team-5kg【63.2】

そんなこんなで、今回は、沖縄本島を本部半島から南部までぐるっとまわってきたわけですが、沖縄をまわるときに活躍するのがレンタカーです。
わたしがはじめて沖縄に行ったのは、90年代半ばのこと。
南部を路線バスで訪れたのですが、その帰り。バス停にいってみたら、数字はあるものの、さて何時何分にバスがくるのか、わからない。振り返れば黒い牛がもぉ〜と微笑んでいる。
う〜ん。
おなじく悩んでいたうらないみたいなものを全国に売りあるいているというおじさんが、近所のお店にききにいってくれたのですが、苦笑しながら戻ってきて、にこにこ教えてくれたけどなにしゃべっているのかわからなかった、と。
そうなんです。沖縄の路線バスは、観光客には使いにくいんですね。
というわけで、レンタカーが移動手段として有効になるのです。

レンタカーを借りるところといえば、沖縄空港が一般的でしたが、最近の格安ツアーでは、DFSを使う場合が多いようです。今回のツアーもDFSであれば、一日一人1000円というものでした。DFSならガソリン無料なんていうのもありましたよ。
空港からは、送迎バスもでているし、ゆいレールで移動しても駅前です。
DFSをはいるとすぐにレンタカーカウンターがあり、そこで手続きをします。大きな荷物は、ここから駐車場に送られていくのですが、これがベルトコンベヤーで流れていくのかと思いきや、途中から軽トラで輸送されています。
このカウンターで、DFSで買い物をするためのカードが配られます。DFSは、日本国内で使える免税店で、沖縄県外にでていくひとしか買い物をすることができません。ブランドものが、安く購入できるわけですが、わたしブランドものにはまったく興味がないんですね。あはっ。それでも、クルマを受け取るまでには、このわかりにくい店内を横断していく必要があります。
そして、ようやく第二のカウンターへ。そこから、駐車場に案内されて、さらちょっと待ってようやく呼ばれるので、荷物をもってクルマへ。という段取りになっています。
いやあ、空港ついてからクルマに乗り込むまで、すごい時間かかるなぁ…。ちょっと不便。
DFSは、あの手この手で集客をはかっているなぁ、というのが沖縄にいくとよくわかります。

そんなわけで、DFSのレンタカーは安いのですが、沖縄本島には地元系の格安レンタカー会社がいろいろあります。総じて価格は安いですね。装備も充実しています。みると、バックモニターを装備しているクルマが多いようです。
車種で多いのは、フィット、デミオ、ヴィッツですね。
他との違いは、車種がとにかく豊富。SX-4のセダンなんて、めったにお目にかかれないし、外車もいろいろ。ヒュンダイTBが目立ちますが、ベンツのオープンなんていうのもあったりします。そして、色づかい。一般的にレンタカーといえば、シルバーや白系統が多いのですが、沖縄のレンタカーは実にカラフル。色見本を見ているみたいですね。さすが南国!なんでしょうか。

沖縄の道路は、珊瑚の成分がはいった石灰岩を舗装剤にまぜているので、白っぽい色をしている路面が多いです。レンタカーを借りるときにもいわれましたが、総じて滑りやすいそうで、雨が降ったときは要注意なんだとか。
沖縄は、軽自動車が目立ちますね。
それと、クルマにのっているとさすが島国と思うような運転が目立ちますね。追い越し車線でもマイペースで走っているクルマが多いですね。タクシーは、要注意ですね。以前、頼みもしないのにかっとばされたことがありましたが、そういうタクシーが目立ちます。ジグザグにぬって走ってきますね。あと、Yナンバーが多いので、これも要注意。ぶつけられたら終わりですから。
バイクも要注意ですよ。左側からすごい勢いで追い抜いていきます。滑りやすいっていうのに、みんなそんな調子ですからね。と思えば、原チャリは、道のまんなかをゆるゆる走っていたりします。
名護方面への移動には、沖縄自動車道があります。流れは、制限以下といった感じ。特別値下げされているので、料金は安いです。ETC割引もありますが、使っているクルマはほとんどないですね。
[PR]
by toyokaku | 2009-03-15 10:46 | 交通案内

沖縄で食べる、そして食べた

沖縄の楽しみといえば、そう、沖縄料理。気がつけば、毎晩沖縄料理を食べていました。

まずは、定番、ゴーヤチャンプルーです。
a0024448_0474615.jpg今まで食べたなかで一番美味しかったなぁ。


a0024448_0484663.jpg炒め物でかわったところといえば、おふのチャンプルー。おふを炒めるっていう料理は、これ以外では見かけたことがありません。また、沖縄のおふは、なんか違うみたいですね。


a0024448_050049.jpgそうめんを炒めるっていうことも、沖縄らしい食べ方ではないでしょうか。



a0024448_0513136.jpgヒラヤーチは、お好み焼きみたいな食べ物です。薄手で、クレープのようでもあります。



a0024448_054273.jpgなんの天ぷらだったかわすれてしまいましたが、天ぷらの盛り合わせです。このお店では、なぜか紙袋にしまわれてでてきます。


a0024448_056151.jpgこちらは、おじさんの唐揚げ。おじさんというかわった名前のお魚は、目の前の名護湾でとれたものだそうです。沖縄は、お刺身が今ひとつなのが残念なところ。それは沖縄で暮らせない理由のひとつでもあります。このお店では、築地直送なんてかいてあるお刺身がありましたが、なにも沖縄に来てまで食べなくともよいので…。



a0024448_0571190.jpg沖縄は、どちらかといえば、豚肉のほうが有名ですよね。とろとろに煮込まれていてうまうまでしたぞ。


おつまみとしては、こういったところが好きですねぇ。a0024448_0573620.jpga0024448_058622.jpga0024448_0582848.jpg


いただいたのは、
[PR]
by toyokaku | 2009-03-09 22:52 | スナックひとみしり