<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さよなら鉄路

asahi.com: 北海道の「ふるさと銀河線」が廃止へ - 社会
第三セクター鉄道ふるさと銀河線(北海道北見市〜十勝支庁池田町)を運営する北海道ちほく高原鉄道会社は27日、同線の廃止を決めた。4月17日の臨時株主総会で承認後、国土交通省に事業廃止を届け出る予定で、来年4月に廃止・バス転換される見通し。


廃止のはなしが、でていたふるさと銀河線もいよいよ廃止決定です。あの宗男さんが残した池北線は宗男さんの力が弱くなると時を同じくして消えていこうとしています。
北海道の路線はどんどん寂しくなってきたわけですが、ここが消えるとほんとうに地図に空間が目立つようになるなぁ・・・。中間にある足寄駅は、千春さんのふるさととしても有名で、この立派な駅には行ったことがあります。もち千春さんの事務所も見に行ってきました。でも、路線としては、乗ったことがないので、今年中に乗りにいくぞ。

さて、この3月31日をもって日立電鉄や名鉄岐阜市内線など鉄路が消えます。そのひとつ、のと鉄道能登線は、海を望むおよそ60キロにも及ぶ長い路線です。今日は、そこにある恋路駅に、恋をみに行った旅人のお話。

恋路駅にたたずむわたしの気持ちは
[PR]
by toyokaku | 2005-03-28 23:41 | A

新型ロマンスカー運行開始

この3月19日、いよいよ小田急の7代目新型ロマンスカー50000型(VSE)がデビュー。まだ実車ではみていないのですが、格好いいぞ。久々に復活した展望席。そして、ドーム型の高い天井は、2.55mとゆったり。また、デザインだけではなく、はじめてLED照明を採用したりと、こだわりがたっぷり感じられ、うん、のってみたい。ちょっと気になるのは、Aピラーっていわないか、先頭の柱がやたら太い気がするけど、どうなんだろう?一枚ガラスはいいんだけれど。
小田急の箱根のCMって前から感じが良かったけれど、今回のも良い感じにしあがっています。ちなみに京急のCMは、イルカ跳んでいるだけでした。今は、見ないなぁ。
ところで、じつは、わたし、そんなにロマンスカーに乗ったことがないんです。はっきり覚えていたのは、遅いんですけど・・・、ってことかぁ。って、京急に乗り慣れているからかなぁ?京急なら特急料金なしで速いんですけどねぇ。あとは、町田の某師が新宿から帰るときに必ず乗る乗り物ってイメージしかない。
そうそう、ロマンスカーに乗って箱根の温泉にひっそり行きたいなぁ。好きなヒトと。はい、目下一緒に旅してくれるモデル、大募集中です。九州の温泉とかさぁ、ぜったい好きなヒトと行きたいんだけどなぁ・・・。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-26 18:46 | A

プレマシーかぁ

先日、某美術館にいったら、展示コーナーの一角に、マツダスピードアテンザが展示してありました。なぜ?って感じなんですが・・・、いやぁ、実車は格好いいぞ。ゴテゴテしていないあっさりとした感じがいい。でも、アテンザは、大きすぎますから、残念。
というわけで、プレマシーが2代目へ。初代は、小さいけれど7人乗れるというところが売りであったわけですが、小さすぎてちょっと無理があった感が。どちらかといえば、でかいデミオといったところのほうが、正しかったと思います。ところが、2代目は一転3ナンバーになって大きくなったなぁ・・・。トヨタのイプサムみたいな。
でまぁ、昨今、このクラスの7人乗りは、いろいろでてきていますが、実車をみてみると、意外とプレマシーいいかも。とかく単調になりがちなボディーラインが、美しいラインを描いていて、よろし。今度は、アクセラの多人数乗り、またはワゴンという位置づけで考えていいんだと思います。
ただ、6+ONEっていってますが(このONEは、犬の鳴き声ともかけていたらしい)、さすがにこのONEにヒトを座らせるのはどうかと(まさに犬向け)。ちょっと頼りなさすぎじゃないですか、このシート。危ない感じがします。むしろ、イスではなく、小物入れのほうをひきだし、そこにお菓子などをだしてわいわいやったほうがいいかも。
しかし、全席たよりなさすぎ感のある日産のラフェスタは、どうなんでしょうねぇ。
ところで、マツダといえば、ボンゴフレンディーがありますが、どうなっちゃうんでしょうか・・・。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-25 01:06 | A

定額制はじまる。

今日、はじめてメルセデスベンツのCLSをみました。写真で見ても平べったいのに、実写は本当に低い。屋根押しつぶれてるんじゃないか、みたいに窓が小さい。いやぁ、エロチックだわぁ。某師に似合うよ、間違いない。でも、これはいくらなんでもでかすぎるので、ボルドーレッドっていうんですか?のCなどがやはりよろしいかと・・・。

さて、Dポ(Dポットではなく、DDIポケットである)からウィルコムにかわったわけですが、で新しく出たシルキーレッドっていうんですか?あれいいなぁと思うんですけど、白はどうも何か足りない感があって・・・、えっ、京ポンの本もつけて新規なら今だと2800円ですか!いやはや。で、攻めてきましたねぇ、5月から月額2900円でウィルコム同士の通話とEメールが使い放題という定額プランが登場します。
わたしのまわりには、なぜかウィルコムユーザーが多いので、これは使えるかも。
ちなみにわたし今標準コースにメール放題をつけているのですが、これとどうかわるのか、比較してみると次の通り。
 定額プラン 2900円
ウィルコム同士 無料
他社携帯 13.125円/30秒
固定電話 IP電話 他社PHS 10.5円/30秒
パケット 0.021円/パケット

 標準コース 2700円+メール放題500円
他社携帯 10.5円/16.5秒
固定電話 IP電話 PHS 10.5円/60秒+10.5円
(以上、時間帯・曜日・距離等により料金がかわります)
パケット 0.0525円/パケット

と、定額プランのほうがかなりお得なように見えますが、標準コースでは基本使用料に対し年間契約割引と長期割引があり最高25%割引になります(定額プランは対象外)。
よって、わたしの1月分の請求は、2586円となっております。
それでも高いなぁと思っているんですが、
 昼得コース 1980円
他社携帯 10.5円/16.5秒
固定電話 PHS 10.5円/60秒+10.5円(夜間21円)
(以上、時間帯・曜日・距離等により料金がかわります)
パケット 0.105円/パケット

ならきっともっと安いはず。長期割引も対象になるし。でも、はじめこれだったのがいつだったか使えなくなるとかいわれてかえた記憶があるんだけどなぁ・・・。
しかし、先月の通話料、10円ですから。ってことは、10秒もはなしてないってことだわ。メールもうまく打てなくなってるし。

Dポのころは、どうなるんだろと思っていましたが、しばらく安泰かなぁ。H”を産んだことが、今につながってるんだろうねぇ。しかし、時代が早すぎたというか、ここまでに至るまでは紆余曲折してたからねぇ。で、エリアの人口カバー率は95%で数年内に99%を目指すとか。でも、わたしが旅するところ、圏外率が高いんですがねぇ。それなりにヒトは暮らしていると思うのですが、残りの5%のところしか行ってないのかなぁ。
というわけで、いつも旅に出るとわたしを探さないでクダサイになるわけですが・・・、まぁ、10年前は携帯すら普及していなかったんだからなぁ、しみじみ。というわけで、今週末もわたしを探さないでください(だれもさがしてないかぁ)。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-18 21:15 | a

やはり混乱気味のJリーグ

ふろん太くんお誕生日おめでとう!
6歳だそうです。少し青みが増したような気が・・・。しかし、ニックネームが「フロンタ」ってカタカナにしただけやん。趣味が「Loppiでピーカブーを買う」って去年はなんだったんやろ。

スタンドも「互角」 フロンターレ開幕戦(asahi.com : マイタウン神奈川 - 朝日新聞地域情報)
  サッカーJ1の川崎フロンターレは12日、川崎市中原区の等々力陸上競技場で浦和レッズとホーム開幕戦を戦った。後半ロスタイムに3−3に追いつかれ惜しくも引き分けたが、強豪相手にフロンターレらしい攻撃サッカーを展開。スタンドも、熱烈な応援で知られるレッズサポーター相手に「互角」の戦いだった。横浜F・マリノスはセレッソ大阪を3−2で下し、今季初勝利を収めた。


さて、そんなこんなでこの土曜日、ホーム等々力での開幕戦でした。25000席がほぼ満席、いやぁ、素晴らしい。
でも、わたしは無意識のままやってきた東横特急に乗り新丸子ではなくムサコで降りたら、赤いタオルマフラーにしたレッズサポだらけ・・・。あのぉ、フロサポおらんのかねぇ・・・。とかなり不安だったんですが、スタジアムに着いたらほっ。よかったよかった。
それでも、あちらさんは怖いねぇ。副業先の感じ悪い取締役のひとりがレッズサポだから余計にあれなのです。
試合はフロンターレのおせおせムードだったんですが、最後の最後に同点にされてしまって、なんだか疲れてしまいました。でも、はじめは、レッズの胸をかりるつもりで、負けて元々くらいで見ていたのだから、これだけの気持ちになれるというのは、すごいことだよねぇ。

さて、最近負け続けのマリノス。前半の時点でああとおもっちゃったんですが、大島くんすごいねぇ、ハットトリックだよ。勝ったよぉ〜。
しかし、これだけ引き分けが多いのは、ほんと、混乱してますなぁ。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-14 22:20 | m

神の手続報

“神の手弾は正当”審判委が結論 | Excite エキサイト : ニュース
日本協会のレスリー・モットラム審判チーフインストラクター、主審を務めた岡田正義氏らが出席して検証。競技規則では「ボールを意図的に手で扱う」ことを反則と定めているが、これに当たらないと判断した。

まぁ、いまさら「誤審でした、ごめんなさい。」なんていえるはずもないだろうけど。
それにつけても気になるのは、こちら。
モットラム氏から報告を受けた鈴木昌チェアマンは「ボールは手に当たったが、福西はボールの軌跡を見ていないし、押されてバランスを崩していた。意図的ではないから、得点を認めたのは誤審ではない」と説明した。

ようするに主審はそのシーンが見えなかったので、ハンドとは認めない、というのが今までわかっていたことなんだけれど、このチェアマンの言い訳もくるしくないかい?
だって、ボールの軌跡をまったくみないでパスをだす選手、いるんだよ。それにバランスを崩したからってうまいことボールに向けてアタックするかい?
意図的でないからよしというのも、なんかおかしい。ハンドって意図的じゃなくてもとられるものだし、意図的ならカードがでるものだからね。それがサッカーじゃなかったのか。
ドイツでの八百長騒ぎがありましたが、日本も一応totoっていう賭け事をやっているわけだしね、あんまり適当ないいわけをするようでは、チームも納得できないだろうし、サポはもっと納得できないんじゃないかなぁ。10年続けてきてようやく地域が盛り上がりはじめたんだから、もっと大事にして欲しいものです。
しかし、Fマリ、最近ついてないねぇ・・・。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-09 23:26 | m

岡ちゃんは苦しいばかり。

さて、神の手で負けたけれど、それでも日本サッカーの一筋の光となった感のある岡田監督率いる横浜F・マリノスですが、相も変わらずスタンドは豪華なんだけれど・・・、というけが人が多いことに変わりはなく。
しかも、Jリーグだけじゃなくて、あしたからは、アジアチャンピオンリーグまではじまってしまうんだから、ますます火の車状態ですよ。たいへんだぁ。
まぁ、今月は代表戦もあるし、ほんと、今年は熱いです。
磐田はいいだろうけどよぉ。
世界クラブ選手権が日本で開催となれば、なんとしても勝ち抜いて出場してもらいたいもの。
しかし、中継は、BS朝日だけか。むぅ、残念。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-09 00:20 | m

波乱のJ開幕〜川崎はドロー〜

ダメ人間っぷりがどんどん加速しています。週末も的確な受け答えと記憶ができませんでした。スマソ。
さて、Jリーグが今年も開幕しました。18チームが1年にわたり頂点と残留をめざし闘います。1シーズンになってわかりやすくなった反面、後半消化試合が増えたりしないでほしいものです。
こんなにうきうきしているのも、川崎がJ1に復帰したから。そしてマリノスが3連覇できるかどうか。そういう楽しみがあるからなのです。
しかし、開幕戦は、すさまじい展開でした。
まずはじめは、浦和−鹿島戦を観戦。エメ、練習しないから・・・。次節、川崎とあたるのが浦和なのですが、レッドカードがでたりでそれはやっちゃいけないでしょ、という展開は非常に不安を感じた次第。
続けて横浜−磐田を観戦。磐田の補強具合は、まるでY売K人軍みたいで、なんか気にくわない。っていうか、もったいなすぎ。日本サッカーのためにならんよ。
で、試合もさんざん。ありゃ、ハンドつうか思いっきり手でレシーブしちゃってるじゃん。バレーじゃないんですけど、福西さん。きのうの朝刊にも福西「神の手」ゴールって大きく見出しがでてたよ。むぅ、納得のいかない敗戦。とすっかり疲れ切っちゃってしまったわけですが、やはりこの展開は議論をよんだようで・・・。
言わぬがJリーグ…J開幕戦“誤審”ゴール波紋 夕刊フジ
気になるのは、この記事中にかかれたこの発言。
ところが、この判定をその目で見たJリーグ鈴木昌(まさる)チェアマンは、「(今季は1シーズン制になったことで)長丁場だからいいんじゃないの。それより観客の伸びが昨年よりいい」と涼しい顔。

 この試合をJリーグに報告する義務のある石崎忠利マッチコミッショナーまで、「ハンド? ビデオをみてないから…」と素知らぬ顔。Jリーグにことなかれ主義が蔓延(まんえん)している証だろう。

やれやれ。長丁場だからいいってもんじゃないのよ。わかってないねぇ。みてないから、ってみてなきゃいいわけ?どういうことよ。
ただ、
「神の手ゴール」で川淵会長が苦言
会長は86年W杯でマラドーナ(アルゼンチン)が挙げた元祖「神の手ゴール」後、同国の子供たちがマネし始め、指導者が苦労した話を紹介。

 「偶発的には起きるが、わざとはダメと教えないと。福西も意図的ではないだろうが」と渋い顔。一方、潔く敗戦を認めた横浜・岡田監督の態度には「救われたね」。岡田監督のフェアプレー精神に感服しきりだった。

だそうだ。というわけで、川淵会長、よろしくおねがいしますよ。プロ野球みたいになってほしくないですからねぇ。

さて、試合のほうはといえば、大宮が2点とってガンバに勝ったり、FC東京が気合入って4点とっちゃうし、と、いろいろありすぎてまとめられないくらい・・・。J2も徳島が勝っちゃうし、どうなっちゃうんだか。
川崎は、勝った大宮を目指して、って目指さないでねぇ、それでいつも負けてるんだから。相手は柏。とこれまた面白い対戦。しかし、こわいくらい近いんですけど、スタンドが。黄色いよぉ、それでも、きちんときこえてますね、川崎の声援。スマソ、いかんで。
ケンゴくん、あのぉ、興奮しすぎましたか?発熱だなんて・・・。
試合は、下川さまがよく守ってくれました。あの一点はしょうがないですよね。でも、やはりダメも止められない、誰も追いつけない、でおなじみジュニさまが最後の最後に得点。引き分けという結果になりましたが、個人的には大満足の祝杯ってとこでございます。
さぁ、次節は浦和だぞ!

追伸:ふろん太くんのなかのボランティア、もう少し元気なら手あげてみたいんだけどなぁ。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-07 21:58 | m

ノート

WBSでご当地ナンバーの特集をやっていましたが、もっといろんなナンバーがあってもいいと思うんですよねぇ。今日も、f師と足立ナンバーで似合うのってなんだろう?って話しをしていたところ。だいたい、江東区から足立ってすごくはなれているから、ピンとこないんですよねぇ。
まぁ、うちのクルマは、なんちゃって横浜ナンバーなんですが。

今日、はじめて新ヴィッツをまじまじ見たけどでかくなったねぇ。初代デミオと長さが同じ。幅は5ナンバー枠いっぱい。なんかすごくいやらしい感じがして、どうもすかんなぁ。
で、日産から新たにでたコンパクトカーがノート。ぱっと見でかいマーチ。リアコンビランプの処理がなんか206SWっぽい。というか、なんで最近のクルマは、ルーフが大きくアーチを描き、後ろにいくとあからさまに低くなっているんだろうねぇ。
それにしても、でかいマーチならキューブがあるし、1500ならティーダがある。どこをねらったんだろう?と思っていたんだけれど、たぶんこれもサニーの後継なんだろうなぁ。
サニーのスーパーサルーンという上級グレードからならティーダに乗り換える流れもわかるけど、サニーの売れていたのはどちらかといえば安価なEXサルーンでしょ?するとティーダは高すぎる。その穴を埋めるのが、きっとノートなんだよ。だって、これ、安いよ。
とはいえ、このデザインをサニーの購買層が買うかっていうと微妙だよなぁ。このままだとカローラに持っていかれちゃうよ、と、日産ファン(だけれどマツダユーザー)は思う今日この頃です。
それと、CMではネコをトランクにいれてるけど、ペットを車内に乗せるときはゲージにいれるかシートベルトするかしなきゃ危ないよ。どうして、メーカーっていうのはわかってないんだろうねぇ。そういう意味で、日本のミニバンは、買ってはいけません。あれは、まったくわかってないから。
それにしても、かえすがえすも日産のXくんGTはどうなんだろうねぇ。マークじゃないほうね。
このXと某氏のレグラスと並べてみたい!と思う今日この頃です。

しかし、フィガロっていうのは、まだまだ高いんだねぇ。もう10年以上前のクルマだぜ。なのに100万近いなんていったい・・・。ていうか、マーチ840万円って、ありえないだろ>Get-U
[PR]
by toyokaku | 2005-03-05 23:57 | A

さぁ!

今シーズンのJリーグが開幕デスよぉ〜!
って、こんなにわくわくしてきたの、はじめてだわ。
なにせ、開幕初日から注目のカードがありますからねぇ。
[PR]
by toyokaku | 2005-03-05 00:12 | m