<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

なんか疲れた。

今日は、西へ向かう台風の影響もあり、風も強く天気も時折曇りがちだったが、幸い雨が降ることはなかった。隅田川の花火大会。しっとりと見に行きたいところだったし、うちからもかろうじて見えることが今日わかったのだが、なにより大事なのは、そう、今日はサッカーです。
川崎フロンターレも気になるところですが、アジアカップと同時間に試合なので、こちらは結果を追うだけにして(幸い2-1で湘南に勝利)、テレビでヨルダン戦を観戦。
素人目にみても審判がヨルダンびいきだったんじゃないかという気もしつつ、そうはいっても、日本の動きがとまりがちだったのも事実。先制点をとられたときには、どうなることかと思ったが、すぐにとりかえしたので、とりあえずよしとするか、なんてあまいものじゃなかった。
延長戦でも決着がつかず、もちこまれたPK戦。今回のアジアカップでは、川口のファインセーブが特に目につくが、このPKは気迫勝ちというか流石神様がついているだけのことはあるというのか・・・。
絶体絶命、もう無理かなぁなどとはらはらしながら見ておりましたが、もうこの展開、この勝利、鳥肌たちました。試合してないのに、なんか疲れた(;-・。・-;)
[PR]
by toyokaku | 2004-07-31 22:14 | m

きのうもずらに

ゆうべは、上海出張から帰国したf師のお誘いでうどんずらにへ。
さすがに3週続けてきているから、顔を覚えられている。
いいうどん、いいおさけ、でした。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-31 22:02 | e

中島らも逝去

中島らも氏が逝ってしまった。52歳。酩酊し階段から落ちて入院していたのは知っていたが、まさか、脳挫傷で亡くなるとは。ちょっと信じられない。
時間軸なんてきっとそのひとにしかわからないとは思うけれど、だけれど、自分が考えるほど狭いものではないのかもしれないし、そう考えると、とにかく早すぎるとしかいいようがない。
わたしも、たぶん失敗するとすれば(今後も!)まぁお酒だろうから、飲みすぎて階段などから転げ落ちないようにせねば。もちろん中身もなんだけど。そうはいっても、のまなきゃやってらんないよ、こんな気分は、なんて状態はかわらない。
いまは、仕事なんかいきたくないし、ひきこもっていたい気分。かな?
私自身、氏の作品の影響を受けたことはなく、新聞の明るい悩み相談室の連載を読んでいたのみ。なんかそのはちゃめちゃさが、受け付けないといえばその通りなんだけど、でも、読んでみます。

ああ、また腹と腰が痛くなってきた。明日は台風らしい。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-28 22:09 | T

モルツ

きのうは、東京ドームで開かれたモルツ球団vsワールドパワーズIIIの野球を観戦。
今年は、モルツ球団結成10年目という節目の年。しかも、過去2年負け続けていたので、今年は勝利できるかが観戦のポイント。
モルツ球団には、あの原辰徳が加入。なんか泣けるなぁ〜。
そのほか、往年のスター選手が勢揃い。嬉しい顔ぶれは、さすが、心得ていて、野球を楽しんでいるし、観客を楽しませている。
川藤のモルツひと吹きは、お約束。ゼネラルマネージャーの板東英二は、5球でノックアウト。なぜか観客からは、駒田コール。
昨今のプロ野球は、観客不在で大騒ぎ、名選手はアメリカに行ってしまい、盛り上げているのは新庄だけ?みたいな。はっきりいってつまらない。
優香の始球式で始まった試合は、10-1でモルツ球団の圧勝。
なにはともあれ、面白かった♪

ところで、今年の席は、ジュニアスイートだった。座席がクッション入り。ちょうど目の前にホームランのポールがあってちょっと見にくかったけれど、こんなことでもないと入れない一角だった。
ビールは、モルツ。赤城をのんだかどうかはわかんないけど、少なくとも、丹沢・京都西山・南阿蘇、飲み比べましたが、すみません、味の違いがわかりません。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-27 23:57 | m

渋谷で

水曜のはなしだけれど、渋谷でせんぱいとのむ。
道玄坂を登ったところ。住所でいえば円山町。このあたりに夜に来るのは、またしても初めて。大人の雰囲気と親父の雰囲気のお店が通りに並ぶ一方、ちょっと奥にはいると、ホテルがあったりする不思議な一角。
そこにある焼鳥屋で一献。壁に貼られた焼酎は、知らない銘柄ばかり。そう、昨今はやりの焼酎ブームにのった、ではなく、それを鼻で笑うようにこだわり抜いた本場の焼酎と泡盛を取り揃えている。お店のかたは、とてもとっつきにくそうだが、話しをしてみると実にそのこだわりがわかる。
焼き鳥も当然美味しい。また来てみたいなと思う一軒だった。

それにつけても、恋愛って難しい。晴れた惚れたですすめる歳じゃないから、余計に、だ。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-23 21:44 | e

南米に行ってみたい。

「日本のタクシー大冒険2」を見ていた。
前回は、ユーラシア大陸を横断し、ロンドンがゴールだったが、今回は、南米の最南端から出発し、ニューヨークがゴールだった。
使用するタクシーはトヨタクラウン。タクシーといっても、市中を走っているのとはちょっと仕様が異なる。ガソリンだし。でも、外観は東京でおなじみのものだ。
今回もオーディションながら、またしても日生交通。もっとも、今回の親子、なんだか不思議な感じがちょっと暖かい。とくにおやじさんがいい。
俳優は、大鶴ギタン氏。もう、この配役、泣かせるを通り越して笑えます。だいたい、やる気なさすぎ。寝てるだけじゃなくて、途中いないときもあったし。ブラジルは痛かったね。
なにより、痛かったのはゴール。運転手親子の家族は向かえにきたのに、ギタン氏は、一人だったよ。
今回タクシープレゼントがなかったのは、出発早々にぶつけてフレーム歪ませちゃったからかな?ああいうタクシーみたいなクルマ、いいよねぇ。

それはさておき、話しとしては、泣かせる方向でまとめられておりました。
移民の方々の苦労、しかもだ、満州に移民し命からがら逃げ延びそして南米へわたったなんて、なんど国にだまされてるんだよっていうはなしでしょ?大成功したからいいようなものの・・・。
そして、南米の自然の美しさと大きさといったら、なんなの?
わたしも南米に行ってみたくなりました。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-19 23:22 | T

暑い3連休。

ジェンキンスさんもよろよろしながら来日しましたが、あしたは海の日。そして今日は、3連休真っ只中です。
今夜は、横浜の花火大会。まぁ、行きませんでしたが。相手もいないし。
浴衣姿の女子をわたしのうちのまわりでもちらりほらりみかけました。
暇だしクルマで出かけようかとも思いましが、藤沢市内を中心に大渋滞を伝えるラジオ。
それにしても、この横浜のうち、暑すぎるよ~。下駄箱の靴まで暑い。ついでにいうなら、このPC、熱い。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-18 22:51 | T

スロバキアに快勝

というわけで、キリンカップがあることをすっかり忘れていて、新聞をよんでいて気がついたわたし。立ち寄りせずに帰ろうと思っていたけれど、友人のf師からお誘いあり。よって、パブでちびりちびりのみながら日本ースロバキア戦を観戦した次第。
なんか今日の代表メンバーは、控え揃いみたいな感強しだったけれど、それでも、これだけの結果をだしたのだから、今夜は気分がよい♪
しかし、暑いのに、やはり酒がのめない。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-10 00:46 | m

今日は七夕

今日は、七夕でもあるけれど、小暑でもある。
しかし、今日の東京は34度を超えた。もう真夏である。しかもあしたはもっと暑いらしい・・・。昼は日差しでとけそうになり、夕は湿気が体を包み込む。ただでさえすぐれない気分がますます(^_^;)(^_^;)(-_-;)。
七夕なのでおでかけしようかと思ったけれど、調子があがらず、ベランダで星空でも眺めながら一献傾けようかとも思ったけれど、東京の夜空は霞んでいて星なんか見えない。しかも我が家の温度計は、28度をさしている。暑くて外になんかでられないよ。
クーラーの当たりすぎで頭も痛い。でも、クーラーつけなきゃやっていられないこの暑さ。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-07 22:33 | T

久々の横浜駅

暑いといえども、夜はからっとしていてすごしやすい昨日今日。
とはいえ、ここのところのむ機会が多かったものだから、またまた胃腸の状態が最悪に。回復傾向といえども、まだビールくらいしかのめん。しかし、月曜も暑気払いだ。

そういったわけで、きのうは予定を変更し、武蔵小杉から東横線を南下。MM線が開通してからはじめて。反町駅もすっかりきれいになったもんだし、横浜駅のホームも今までの狭い対向式から広い島式になった。それはいいとして、地下だから、自分がどこにいるのか、方向性がつかめない。
ここから市営地下鉄に乗り換え。でたのは、これまた新しくなったJRの相鉄口あらため南口。
ん~、無駄にアップダウン繰り返し歩いた気が。
そう、まだ工事中なのです。

MM線って東横線が安い分、すごく高く感じるよねぇ~。よほどデートとかない限り、のらないだろうなぁ。でも、久々に中華街に行きたいな。
[PR]
by toyokaku | 2004-07-04 00:51 | The Traveller is