中部国際空港開港!

セントルイスいやもといセントレアが、2月17日に開港した(どうしても、セントレアっていうとどこぞの××なまちが民主主義をねじまげて南セントレアっていう名前にしようとしたことのほうが東京では話題として先行している)。
名古屋の空港など、東京のわたしとしては、まったく関係ないはなし。羽田−名古屋便なんてあっても時間かかるだけだし。ただ、名古屋市内から以外に近いんだねぇ。東京からも十分利用できる距離になるぞ。これ、新幹線をのばしたら、すごいぞ。
東京の場合、国際線と国内線は、成田と羽田に別れていて、さらに、ターミナルが二つずつあるという状況。羽田は最近便利になりつつある、といえども、どちらにしたって不便である。だいたい、終電が早すぎるんだよねぇ、羽田も。

さて、開港にあわせるように「ガイヤの夜明け」(テレ東系)で、中部と関空についての特集を放送していて、これが、おもしろかった。
名古屋のすごいところは、建設費を抑えてこと。とかく公共工事は、できあがってみたら、とんでもないお金をオーバーしてつぎこんでいた、というオチが多いなか、これはすごい(ってか、民間じゃ当たり前なんだから、できて当然だろう)。一方、関空は、膨大な借金をかかえ、さらに新滑走路を建設中。島も沈むなら、会社も沈みそうな勢い。これを松下出身の社長が立て直していこうとしている最中。しなの鉄道もそうだが、最近、だめな3セクは民間のやり手に大なたをふるわせちゃおうっていう傾向あり。

関空って、偉大な田舎の国際空港。だって、遠いもん。だいたい、関西の窓口なのに、羽田からとんでいる飛行機がすごかった。JALのはずなんだけれど、なんか機体小さいし、っていうか、マンタの絵かいてありますけど、ってこれJTAじゃないですか。南西航空かぁ、このまま石垣島連れて行ってくれ〜、って。羽田着もひどくって、着陸したらどんどん羽田が遠くなっていくってバスじゃないデスかぁ!
あと、空港内がデザイン優先でつくりすぎ。わかりにくい。表示も見にくい。

関空のだめなところは、伊丹が残ってしまったこと。だから、あんな不便なところ、使いたがらない。一方、名古屋は県営空港になり、基本的に中部に移る。国内のローカル線の一部だけが名古屋に残るが、うれしいことに空港内の駐車場が1週間無料になった。
中部は、静岡にも近い。浜松在住の友人が、名古屋だと新幹線経由だが、中部なら随分と近くなるっていっていた。でも、静岡空港も建設中。そして、関西には神戸空港が建設中だ。
テレビで、かすみの官僚が認めていたけれど、ここにもその場かぎりの内向き政治が国際競争力を低下させ、内政的にも疲弊させる結果をまねいている。どう考えたって、こんなにいぱい空港とか新幹線とかいらないでしょう。なんでこんなとこに開港したの?ってとこに空港があったりするからねぇ。
そんななか、トヨタが援護射撃する中部がどれだけ新しい風となっていくのか、ちょっと気になります。これからは、名古屋もちゃんと気にしなきゃなぁ。

とはいえ、わたし、成田、行ったことはあるけれどロビーに入ったことないんです。
だって、長時間飛行機に乗る気になれなくって・・・。那覇が限界(^^ゞ
行くぞ、ドイツ!
[PR]
by toyokaku | 2005-02-17 02:01 | A
<< やはり、みんなそう思っていたのか。 女性誌は楽しい。 >>